格安ホームページ作成業務委託契約書|利用規約(約款)

この格安ホームページプラン業務委託契約書|利用規約(約款)は、YELLOWMAGNET(以下「乙」と言います)が提供するホームページ作成並びにその他の付随サービス(以下「本サービス」と言います)の利用について規定するものです。 本サービスをご利用になられる方は、お問合せ・お申込み(以下「ご注文」と言います)の前に必ず本規約の内容を全て確認してください。
利用者(以下「甲」といいます)はご注文を行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなしますので、お申し込みの前に必ず本規約の内容をご確認ください。

第1章 総則

第1条|目的

本規約は、乙が甲に提供する本サービスを利用するための契約内容および申込み方法等について定めるものです。

第2条|本規約の適用範囲及び変更

本規約は、本サービスの利用に関し、乙及び甲との間に適用されます。
なお、乙は甲へ事前の通知・承諾を得る事なく本利用規約(約款)などを変更できるものとし、甲は変更後の本利用規約(約款)に従うものとします。
変更や追加があった場合は、甲があらかじめ指定する電子メールアドレス宛に通知する方法または乙ホームページの掲載により行います。
乙が甲に対して前項記載の方法により通知した場合において、当該通知が甲に到達しなかったとしても、変更後の本規約が適用されるものとします。

第2章 本サービスの内容

第1条|本サービスの概要

本サービスは、甲固有の情報をインターネット上にて提供するために必要なホームページの制作、サーバーとドメインの取得および設定、その他付帯関連する業務を乙が甲に提供するサービスです。

第2条|本サービスの内容

本サービスの内容および利用料金は» 別紙記載の通りとします。
本サービスは、乙が甲に当該サービスの利用権利を提供するものであり、甲に所有権を譲渡するものではありません。
従いまして本サービスが終了した場合、甲は本サービスの利用は一切できません。

第3条|著作権

制作物の「著作権」をはじめ、「著作財産権」および「著作人格権」は、原則乙に帰属します。
乙が作成したホームページなどを他業者が修正や変更すること、甲の制作物として公開することは禁止します。

第4条|デジタルデータの譲渡

甲が元データ(デジタルデータ)の引渡しを希望する場合は、別途、譲渡契約(制作委託契約)を結び、買取費用または使用料を支払わなければならない。

第5条|ご提供資料の譲渡

ホームページ作成に必要な甲から提供された原稿や写真およびデジタルデータに万一のことがあっても、乙は保証を一切負わないものとし、返却についても原則として行わないものします。

第6条|本サービスの動作環境

ホームページのブラウザ対応は、Chrome、Safari、FireFoxおよびInternetExplorerとし、その最新版と1つ前の2バージョンに対応するものとします。
ただしブラウザの特性上、著しい崩れ等でない場合は正常な動作の範囲内とします。

第7条|本サービスの再委託

乙は本サービスを提供するにあたり、その業務の全部または一部を乙の管理下において第三者に委託することができ、甲は事前に承認したものとみなします。

第8条|本サービスの一時的な中断

以下に該当する場合は、乙は甲に事前に通知することなく一時的に本サービスの運用の全部または一部を中断・停止することができるものとします。
  • 本サービスに関連するシステム(通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)およびソフトウェアの保守、点検、修理、変更を定期的または緊急に行う場合
  • 乙の過失に基づかない電気通信設備や通信網およびソフトウェアの保守上または工事上、並びに障害等やむを得ない事由が生じた場合
  • 地震、噴火、洪水、津波などの天災地変により本サービスの提供ができない場合
  • 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができない場合
  • 法令による規制、司法命令等が適用された場合
  • 運用上、技術上、乙が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  • 甲が約束の日までに着手金や利用料金の支払をしなかった場合
  • 違法に、又は明らかに公序良俗に反する内容でサービスを利用した場合
  • その他、乙が本サービスを提供するにあたり合理的理由により必要であると判断した場合
本サービスの一時的な中断があり、通知ができる場合には本サービスのホームページと電子メールでのみ通知いたします。
乙は本条に基づき、本サービスの運用の全部または一部が中断・停止されたことによって生じた甲または第三者が蒙った損害について一切の責任を負いません。

第9条|本サービスの廃止

  • 乙は、営業上、業務上の都合により、本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
  • 乙は、前項において定める本サービスの廃止を行う場合には、その1ヶ月前までにその旨を乙指定の方法により甲に通知します。
  • 乙は、本サービスの廃止により、甲に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第10条|キャンペーン等の実施

乙は本サービスに関し、甲に予告なくキャンペーン等を実施する場合があります。

第11条|データ等の損害

重要なデータは甲自身で必ずバックアップ等の保護をおこなうものとし、理由の如何に関わらず、サーバ上のデータ損失によって甲が如何なる損害を被っても、乙は免責されるものとします。

第3章 本サービスの申込み

第1条|本サービスのご注文

本サービスのご注文は、甲が本サービスホームページ上の「お問合せ」ページのフォームより必要事項を入力して送信する事により行うものとします。 又、以下の何れかに該当する場合には、乙は本サービスのご注文をお断りする場合があります。
  • 甲がご注文に際して、乙に虚偽の事実を申告した場合
  • ご注文フォームの送信内容に不備がある場合
  • 甲に、最初から明らかにご注文の意志がないと見受けられる場合
  • 利用目的が公序良俗に反する等、乙が本サービスの提供上支障があるものと判断した場合
  • アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合
  • 他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
  • その他、乙が不適当と判断した場合

第2条|ご注文の確定

甲は、確定した利用料金を乙指定の支払い方法にてお支払いを行い、乙が入金確認をした時点でご注文の確定とします。
また、ご注文が重なった場合は、料金のお支払いが完了した甲から順次、作成を行います。

第3条|本サービスの制作料金等(以下、利用料金と言います)

本サービスの内容および利用料金は» 別紙記載 の通りとします。
本サービス利用料金は、甲へ事前の通知・承諾なく変更することがあります。

第4条|料金のお支払い

甲は利用料金、その他の債務を乙が承認した以下の何れかの方法で履行するものとします。
銀行振込による支払い
乙が指定する銀行口座に甲が振込みを行なうことにより支払う方法。
なお、振込み手数料は甲の負担とします。
その他乙が定める方法によるお支払い

第5条|追加費用

作成着手後に甲の希望により作成内容の変更を行った場合は、乙は甲に対して追加費用を請求できるものします。
乙は、受渡完了日をもって速やかに甲に追加費用の請求を行うものとし、甲は乙の指定する方法で支払わなければならない。
又、支払いに関する手数料は甲が負担するものします。

第6条|キャンセル料金

作成開始後、甲の都合により本契約を解除する場合については、甲は乙への支払額をもってキャンセル料とします。

第4章 納品の確定と更新

第1条|素材の提供

契約完了後、甲は乙が指定する素材を速やかに提供するものとします。

第2条|納品までの期間

甲より乙に素材の提供が完了してから、納品までの期間は甲と別途打合せの上決定するものとします。
目安として素材の提供から10営業日前後での納品を予定いたしますが、これを必ず保証するものではありません。

第3条|納品までの修正

ホームページを納品するために、乙は甲へホームページご確認依頼メールをお送りいたします。
その際、甲は下記の条件を承認します。
納品までの修正の回数は最大で2回までとします。
ホームページの修正に関して、甲は過度な要求を繰り返し、乙の業務が著しい支障を来たさないようにお願いします。
甲自身の理由で大幅な変更(ホームページの構造、グローバルナビゲーションの変更等)、ページ内容の全体的な書き換えなど、大幅な修正を行う場合には、別途制作費用等を請求します。

第4条|納品の確定

乙は本サービスの提供準備が整い次第、甲に対しホームページご検収依頼メールをお送りいたします。
甲は乙よりホームページご検収依頼メールが到着した後に速やかに検収を行うものとしますが、ホームページご検収依頼メール送付後10営業日が経過した時点で検収は完了したとみなします。

第5条|瑕疵義務

乙は、納品したホームページに瑕疵が発見されたときはその修補の義務のみを負うものとし、当該瑕疵が原因で生じた甲の損害についての乙の責任は、免責されるものします。
なお、瑕疵担保期間は納品日から起算して1ヶ月とします。

第6条|ホームページ運営契約期間

乙と甲との契約期間は、暦にしたがって計算した4ヶ月間を1単位とし、端数は日割り計算とします。

第7条|ホームページ運営契約更新

契約満了1ヶ月前に、乙よりメールにてご連絡を致します。
乙は甲の次期の運営費の支払いをもって契約の更新といたします。

第7条|ホームページ運営契約更新

契約満了1ヶ月前に、乙よりメールにてご連絡を致します。
乙は甲の次期の運営費の支払いをもって契約の更新といたします。

第5章 契約の解除

第1条|甲による契約の解除

甲は、解約希望月の1ヶ月前までに、乙にメールにてご連絡をいただければ、解約希望月で解約手続きを行います。
ただし、解約希望月が運営契約期間の途中である場合は、既にお支払い頂いた運営費はいかなる理由があっても返金いたしません。

第2条|乙による契約の解除

乙は、利用者に次の各項のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告を要せず、契約を解除することができるものとします。この場合、既にお支払い頂いた利用料金はいかなる理由があってもは返金致しません。
  • 本規約のいずれかに違反し、本規約に基づく責務を履行しない場合
  • 監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合
  • 強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合
  • 利用料金をお支払い頂けず、催告をしても利用料金をお支払い頂けない場合
  • 他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合
  • その他、乙が不適当であると合理的に判断した場合

第3条|禁止事項

甲は、本サービスを利用する場合、以下の行為を行わないものとします。乙がこれらに該当すると判断した場合には、甲に対して利用停止措置、もしくは強制解約できるものとします。
  • 本サービスの提供を妨害する、または妨害するおそれのある行為
  • ウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
  • 乙または第三者になりすます行為
  • 本サービスを乙の許可なく第三者に利用させる行為
  • 乙もしくは第三者の著作権、商標権、肖像権等の知的財産権やプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為
  • 乙もしくは第三者を誹謗中傷し、あるいは第三者の名誉、信用を毀損する行為、もしくはそのおそれがある行為
  • 乙または第三者の情報を改ざん、消去する行為
  • 乙のネットワークやインターネット網、それらに接続されたサーバー設備等に不正にアクセスする行為および運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  • 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により他者の個人情報を取得する行為
  • 他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールまたは嫌悪感を抱く電子メールや嫌がらせメールを送信する行為
  • 他者のメール受信を妨害する行為
  • 連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為
  • 犯罪や違法行為に結びつく、またはそのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載等させることを助長する行為
  • わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為
  • 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
  • 違法な薬物、銃器、毒物もしくは爆発物等の禁制品の製造、販売もしくは入手に係る情報を送信または表示する行為、または誘発するおそれのある情報を送信または表示する行為
  • 賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用する行為、または誘発するおそれのある情報を送信または表示する行為
  • インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制および当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為
  • 未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、それらを助長する行為
  • 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、またはそのおそれの高い行為
  • 選挙の事前運動、選挙運動および公職選挙法に抵触する行為
  • 公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると乙が判断した行為
  • 上記各号の他、法令または本規約に違反する行為
  • その他、乙が不適切と判断する行為

第4条|メール機能に関する禁止事項

本サービスにて提供するメール機能において、甲は下記の行為をおこなわないものとします。
下記の行為を行った場合、当該メールアドレスを予告無く削除させて頂く場合があります。
  • 迷惑メール・ウィルスメールの送信
  • 不特定多数の方への送信
  • 大容量ファイルの送受信
  • 短時間内での連続したメール送信
  • スパムメール、大容量ファイルの受信
  • その他の事項により、当サーバに被害が及ぶと判断した場合

第5条|サーバに関する禁止事項

本サービスで提供するサーバは、本サービスでのみ使用可能であり、甲が第三者に譲渡することはできません。
甲は本サービス提供におけるサーバにおいて、下記の行為をおこなわないものとします。
  • 動画ファイル、音声ファイル、その他大容量ファイルの公開、配信
  • 高転送量のコンテンツなどの設置、公開
  • サーバに対し高負荷のかかるコンテンツ、プログラム、ファイルの設置
  • その他禁止事項に抵触する行為
乙はサーバの仕様を予告なく変更する場合があり、このことにより甲に生じた損害について、乙は一切の責任を負わないものとします。

第6章 免責事項および損害賠償

第1条|免責事項

  • 乙は、本サービスの内容および甲が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行なわないものとします。
  • 甲が本サービスを利用するにおいて発生した第三者との紛争に関しては、甲が自らその責任において解決するものとし、乙は一切責任を負わないものとします。乙に対して、第三者から、掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、甲は自己の責任と負担において対応するものとします。
  • 乙は、本サービスの利用に供するサーバ等の装置、ソフトウェアまたは電気通信設備、通信網の瑕疵、動作不良、または不具合により甲に損害が発生した場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
  • 乙は、本サービスの提供を中止したことにより乙に生じた損害等については、一切責任を負わないものとします。
  • 乙は、本規約で特に定める場合を除き、甲が本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。

第2条|損害賠償

第1条|免責事項に該当しない乙の故意または重過失が理由で甲に損害が発生した場合は、乙は甲に対して損害賠償責任を負うものとします。その場合の賠償額は甲が乙に支払った本サービス利用料金の相当額をその賠償額の上限とします。

第3条|不可抗力

天災地変等、当事者の管理することができない事由によって本利用規約に定める債務の履行ができなかった場合には、当該当事者は債務不履行の責を免れるものとします。

第4条|秘密保持

乙は、甲と本契約により得た情報全ての保護を厳守するとともに、厳重に管理運用いたします。

第7章 一般的事項

第1条|合意管轄

本サービスに関して乙と利用者との間で紛争が生じた場合、乙の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付 則

・制定:2012年10月29日
Copyright © YellowMagnet.Com All Rights Reserved.